九州大学 環境安全センター
Center of Environment and Safety
〒819-0395  福岡市西区元岡 744
TEL (092) 802-2591
   (内線 伊都 90-2591)  
FAX 802-2592

E-mail  kanan@jimu.kyushu-u.ac.jp

沿 革      
      昭和 46年    「特殊排水処理施設」として農学部構内に設置
      昭和 57年    工学部構内(現在地)に施設更新、「特殊廃液処理施設」と名称変更
      平成 22年4月  「環境安全センター」と名称変更
      平成 27年10月 伊都地区 給水センター内 に移転



組織、スタッフ 
       関係委員会      環境安全衛生推進室会議、 環境安全センター委員会、 環境保全管理委員会
       事務局担当部署   総務部環境安全管理課環境管理係 青栁係長 田代主任 TEL092-802-2074

       センター職員と担当業務
 センター長    山中 美智男    化学物質管理、リスク調査、
 環境報告書、広報誌、講習会、HP、無機系廃液処理 他
 主 任  宮地 治  再生水処理施設、水質分析、廃液・廃棄物集荷
 事務補佐員   有村 愛  事務全般、分別ごみ・廃液等集計
           

          お問い合わせ ( 下線部をクリック。 アドレスは下記に kyushu-u.ac.jp を加えたもの ) 
                 センター: kanan@jimu.     
                 山中: yamanaka.michio.752@m.
                  宮地: miyaji.osamu.058@m.
                      TEL 092-802-2591 (内線 伊都 90-2591)、  FAX 092-802-2592



業 務   
    
廃液処理  無機系廃液の集荷、分別処理及び貯留  ( 16.6kL/年 )
 有機系廃液の学外委託処理 ( 98.2kL/年 )
固形廃棄物  廃薬品等 ( 5,000~10,000 本/年 )、 蛍光管 ( 5 ton/年 )、 乾電池
 分別ごみの集計( 200ton/年 )
化学物質管理  化学物質管理支援システム保守、 揮発性有機化合物のリスク調査、
 PRTR法対象化学物質調査
環境保全  環境報告書編集、広報誌「環境」、廃液・廃棄物処理の手引きの発行、  
 水質分析( 排出水、井戸水、伊都地区排水・環境水・再生水)

     講習会、見学会       
            講習会内容   化学物質の管理、排水の管理、廃棄物の処理、水循環利用等
             申し込み     電話( 90-2591 )で確認後、 「講習会、見学会申込書」を送信して下さい。



再生水処理施設分析室 (伊都地区 給水センター内)                          
業務内容
  厨房・実験排水を、生物処理と逆浸透膜で処理し、実験用水及びトイレ用水とし、その水質分析を行っています。
逆浸透膜透過水(実験用水)の水質
  溶解している物質を97%以上 除去することから、水質は純水に近く洗浄剤としては最適ですが、純水は金属を腐食する性質が強いので実験室内等で透過水を循環利用する場合は、防錆剤を添加して下さい。
見学申込み
 電話( 90-2591 )で確認後、 「講習会、見学会申込書」を送信して下さい。
再生水 循環利用システム(H27資料追加)
詳細は上記をクリック

           
Copyright © 2012 九州大学 環境安全センター